2011年02月05日

ブログ活動休止!

またしてもこのシーサーブログを3、4カ月放置してしまいましたが、個人的には元気にやっております。

12月の短答も無事通過することができ、ほんとうによかったですNEW



2004年にブログを開設してからDoblog⇒シーサーで細々とやってきましたが、ここ1年くらいは更新がなぁなぁになってしまっていたので、ここで一旦の区切りとしたいと思います。m(_ _)m

これまで読んでくださった方、どうもありがとうございましたぴかぴか(新しい)



ではでは!  坊走
posted by 坊走 at 11:54| 神奈川 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

草ボーボー?

約3カ月もの長い間、放置してしまいました。

なんてこった。。


きっとこの猛暑でこのブログも草ボーボーなことでしょう!?



近況報告はというと、自分は新しい予備校にも慣れつつあり、目下12月短答必勝!をかかげ、日々勉学に励んでおります。


いま思えば、深いレベルでの理解・実力がまだ足りなかったんだと最近思います。というのも、新しい予備校で新しい角度からフォーカスすることで、また理解が1段深くなったと思うからです☆

やってる勉強の本質は同じですが、たとえて言うならずーっと同じ人から説明を聞くよりは、また別の人の説明も聞くことで理解が深まる。そんな感じです。


こつこつやってこいこうと思います足
posted by 坊走 at 23:57| 神奈川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

0−1

サッカー日本代表、オランダに0−1で惜敗でしたね。

試合内容的にも、かなり善戦しているように思えました。


しかし、ゲーム後のインタビューである選手が「負けは負け」にかわりはないので、とサッパリ話していたのが印象的です。





つい先日、会計士試験の短答式試験の合格発表がありました。
自分も受験していたのですが、ふつうに「不合格」でした。


今年で勉強を始めて4年目。これまで自分が納得いくトレーニングはできていたつもりです。とくにここ1年くらいは、量・質ともに充実してました。これは自分でも誇っていいことだと思います。

成績のほうもいい感じで推移するようになり、大変だけど充実してるみたいな1年が送れたと思います。


しかし、「本番で」合格ラインより「1点でも」多く得点できなければ、「負けは負け」なのです。



今回の試験は難易度的にもボーダーライン的にもかなりきびしいものでしたし、会計士試験制度自体、近い将来かなり変わってしまうかもしれません。

受験生の多くは数年の人生をかけて挑んでいるにもかかわらず、試験制度の改正いかんでそれが「ほとんど」実を結ばないようなものになってしまうのではないかという不安を抱いているのは、会計士受験生ならば自分だけではないはずです。


しかし、合格する人は合格する。それに考えてみれば景気や制度というものはそもそも常に変化しうるものともいえます。


大事なのは、自分が満足・納得しているかどうか。
現状の、いま現在の社会状況のなかで、いかに最善をつくすか。

なのだと思います。(もちろん簡単ではないですが、自分自身の目標として)



黒船来航、幕末期、龍馬のころから約150年が経った現在、社会は、時代はいろいろな局面でふたたび大きく動いています。

そんなときにこそ、「ベストな方法なんてそのときどきで違う、常に相対的に変わっていくのだ」という柔軟さと、「自分の中の情熱というか直感の部分」とのバランスが大事になってきます。

そして、これがまた非常に難しいと痛感してます。

意思決定上、過去は埋没です。
どこかで勇気を持って撤退し、別の新たな一歩を踏み出してみることも必要になってきます。試験制度的にも(←まだ流動的ですが)自分のなかでの感覚としても来年の試験がラストチャンスになりそうです。


とりあえず12月短答までは気合い入れて再チャレンジするつもりです。

ウリャー右斜め上
posted by 坊走 at 01:46| ☔| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

とりあえず

やれることはやったと思います。

あさっての短答式試験まであと1.5日くらいですね。


きっと大丈夫。そう信じてがんばってこようと思います次項有
posted by 坊走 at 23:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

NEX

ペプシでも成田エクスプレスでもありません、今日紹介したいのはソニーから本日発表されたミラーレス一眼カメラです。

ちなみにネックスとは読まずにエヌイーエックスと読むそうです。


ソニーといえばスチルカメラ(そもそもコニカミノルタから事業を譲り受けたのがまだ数年前)というよりはやはりハンディカムなどのビデオカメラや業務用AV機器の印象が強いですが、今回の機種はかなりいいのではないでしょうか!?


イメージセンサーのサイズはオリンパス・パナソニックが先発しているマイクロフォーサーズ機より一回り大きいAPS−Cサイズで、ボケ味や画質全般でやや有利です。


しかも総合家電系ならではの多機能ぶりで、APS−Cサイズのセンサーなのにレンズ交換式デジタルカメラで世界最小・最軽量を実現しているのにはもうただ驚きですexclamation

これなら普通のコンデジに一眼の交換レンズをつけてるくらいの大きさにしかなりませんし、広角パンケーキレンズならさらに軽量コンパクトです。バッテリーやメモリ、レンズ含めて300g台ではないでしょうか。

これで一般的なデジタル一眼レフと同等の画質を得られるのであれば、ファインダーを除いてじっくり撮るという伝統的なスタイルにさえこだわらなければ、かなり魅力的な製品です。


現物はまだ見ていないのでなんとも言えませんが、外装全面はマグネシウム合金使用で、質感もある程度確保できていそうな感じです。




ペンブランドのオリンパスEPシリーズ、パナのGF1に続くミラーレス機種として名乗りをあげたソニーの新製品。


価格面も含め、かなり競争力のある製品ではないかと思いますカメラ
posted by 坊走 at 22:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。